教育訓練給付の支給申請書手続きについて

厚生労働省教育訓練給付金制度のご利用について 教育訓練給付金制度を受けるには必ずご自身で以下の手続きを行ってください。

  1. 教育訓練給付金の受給資格の有無をチェック
    希望するコースが、支給対象コースであることを確認
  2. 『教育訓練給付金支給要件照会票』に必要事項を記入し、ハローワークに提出。
    照会票はハローワーク又は当教室で配布。本人持参又は郵便のいずれかの方法によって
    本人の住所を管轄するハローワークへ提出してください。
  3. ハローワークから『教育訓練給付金支給要件回答書』で受給資格の有無を確認。
    回答書は照会票提出後一週間位かかります。対象コースのスケジュールを確認
  4. 当校の厚生労働省『教育訓練給付金制度利用申込書』提出(利用申込書は当校にあり)
  5. レッスンスタート
  6. 出席率8割以上及び当校修了認定基準に照らし、
    当校施設の長が該当コースを妥当に修了したと認める者
  7. 修了後1ヶ月以内に、必要書類をハローワークに提出
  8. 次の書類が必要です。
    • 教育訓練給付金支給申請書(教育訓練施設が受講修了後、用紙を配布)
    • 教育訓練修了証明書(教育訓練施設の長が、修了認定基準に基づいて受講者の教育訓練終了を認定した場合に発行します。)
    • 領収書(入学金、受講費やテキスト代の領収書)を大切に保管しておいてください。
    • 本人住所確認書類(運転免許証、国民健康保険被保険者証、雇用保険受給資格者証、住民票の写し、印鑑証明のいずれか)
    • 雇用保険被保険者証(雇用保険受給資格者証でも可、コピー可)
  9. ハローワークより指定した銀行口座に入学金、受講料、テキスト代の合計の20%(上限10万円)が振り込まれます。